Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Road to Bangkok 5

5時間ほど眠れたかな。
11:00のイベントまで暇だったから朝食後バスでカオサン通りまで行くことにする。

バックパッカーの聖地”カオサンロード”

どんなとこなんだろう。。。

しかしタイ語もハングル文字同様なんて書いてるかまったくわからない!
バス番号だけが頼りである。
近くの通りからノンエアコンバスに乗車。
なんだか車内はとても懐かしい感じがする・・・

民主記念塔を通過してバスを降りカオサンロードへ。
DSC102800401.jpg


朝もまだ早いということで店も半分くらいしか営業していないが雰囲気は充分にあった。
DSC102800398.jpg


昼間ならもっとごった返しているんだろうな。。。
それでも世界中のバックパッカーがたくさんいる。
何年も旅を続けているような大荷物の人もたくさんいた。
マロリーは”なんちゃってバックパッカー”だから小奇麗である
エアコン無しのドミトリーに泊まっても一睡もできそうにないなぁ・・・
DSC102800397.jpg


明日の朝にはタイを出る。
”タイ観光もせず、またHRCだけか!?”と聞こえてきそうだ。
”なんちゃってワット見学”だけでもしておくか。
通りを渡りワットプラケオが見える位置まで歩く。
どうせ中には短パンにタンクトップのオイラが入れるはずもなく、このあたりでパチリ
DSC102800400.jpg


シエラさんからのニュースレターで「残念ながらタイの週間天気は雨や曇り」と書かれていた。
海外に初めて傘を持って行ったが情報は”ガセ”であった
ジリジリと照りつける太陽のおかげで体は汗でぐっしょり

ホテルに戻ってシャワーを浴びて、この旅の目的のひとつである

Pin Festへ

(他の目的は?アレよアレ!

サムロー(ちゃりんこみたいなやつ)は中心地では見かけないから残りトゥクトゥクに乗れば一応乗り物制覇かな。
DSC102800399.jpg


あらかじめ少なく握り締めたコインをみせて「これで行ってくれるなら乗る!」と交渉。
もちろんだった。
排気ガスと運転の荒さもあって短時間乗る分にはいいかも
DSC102800402.jpg


5分ほどでサイアム・スクエアに到着。

はじめましてHRCバンコク!DSC102800404.jpg


話通りキャデラックではなくてトゥクトゥクが刺さってるんだね

マーチャンに立ち寄ってみた。
特に欲しいピンは無しだな。
売っているピンはこんな感じ
DSC102800405.jpg


ピンフェスタ会場はビルの3階部分となっていた。

会場にはほどよくみなさんが集まっていました。
DSC102800422.jpg


参加費を払いイベントピンを受け取る
bangkokpinfest4thpin.jpg





缶バッジ
pinfestcan.jpg




ステッカー
bangkok4thsteck.jpg



ラミネートを受け取る。(あとストラップもね)

ラミネートの名前はなんだか中途半端な名前で出来上がっていた・・・
lamimallo.jpg


テーブルに座りしばし談笑。


あとプレゼントはアロハシャツ。
ちょっとどこかの”安売りセールの店員?”又は”居酒屋の店員さん?”というような色と柄であった。
昔これに似た新撰組の格好していたコレクターいたなぁ。。。
一応、日本人代表でみっきーさんが会場では着ていた

マ「とっても似合うよみっきー♪」
み「そう?似合う?」
マ「似合う!似合う♪、まるで”お姉さん、生ビールおかわり”と叫びたくなるよ」
「はい、喜んで!!!!って、何いわせるんじゃ~!」

みっきーは”これ以上全国にファンができたらいけない”らしくお顔出しはでした。
ユニバのイベントに参加するようなので、探したい人は”生ビールおかわり”と言ってみてください。”はい、喜んで♪”と返事をした人、それがみっきーです
DSC102800421mickey.jpg



今年は全部で40数名の参加らしい。DSC102800406.jpg



開式の挨拶がありビュッフェを食べた順からそれぞれトレードに散っていった

私もギタコレさんから”これを探して来いリスト”を授かってきているので働かねば・・・

さて、動きますか。。。
ベルファーストのピンバックを持ったイギリス人の前へ座る。
「昔のしかないよー」といわれながら見せてもらった。
この前欲しかったこのピンをトレードしてもらう。
ioujimadcdc.jpg


彼の名前はクリス。
DSC102800407.jpg


よくよく話を聞いてみたらシンガポールの有名コレクターであるカレン・キーの旦那さんだそうでビックリ

そのカレン・キーは描いてたイメージとは違ってとても若く可愛いかった。DSC102800411.jpg

○○ 陽区の”お姉さん”では?と思うのは私だけでしょうか・・・

マーラーさんのお友達の”アレックスさんにもマドリッドのシティーギターをトレードしてもらいました。
DSC102800412.jpg

ありがとうございます

パタヤのサーフボードはコンプリしたいなぁー。
インドネシア人が残りもっていない3つのうち2つ持っていた。surfbuy.jpg

トレード話をするが彼は売りオンリー
DSC102800415.jpg

値段交渉して、たまたま財布に残っていたドルで2つ譲ってくれた♪
逆に安くGetできてよかったよかったよん

これで残り紫のサーフだけとなりました。
どなたかトレードしてもらえませんか???pattayasurfset.jpg


なかなかギタコレのWish Pinが見つからない・・・
「このままじゃただじゃ済まされないぞ・・・」
白人のおじさんに声をかけバックを見せてもらう。
ようやくいくつか見つけたぞ!
lvguit.jpg

amsguitaco.jpg

ガートさん、ありがとうございます。
シドニーの船は動くんだ。仕掛けピンも格好いいな。DSC102800416.jpg


sydneyguitaco.jpg


最近発売になったバリのファサードギター。
単純に近いから誰か持っているだろうと思っていたがなかなか見つからない・・・
大阪のCさんの前に座ったシンガポール人のバックを一緒に見せてもらうと。
きらーんありました
balifacade.jpg


バリのファサードはアヤツ喜ぶだろうな
他にも探している人がいたので地元に戻って送ってくれる約束をしてくれた

ありがとうアンディーさん!(写り悪っ!)
DSC102800414.jpg


だいたいアメリカも今回も荷物になるから携帯カメラしか持ってきてなくて・・・
やっぱり暗がりはだめだなー。。。

そうこうしているとチャリティーオークションが始まった。
DSC102800417.jpg


日本人の人たちもたくさんビッドしてますね
個人的には落札したいものはなかったが会場でのやり取りは楽しませてもらったかな。

今度はチャリティーピンの販売に回ってきた。
bangkok4thchapin.jpg


このピンフェストはチャリティーイベントです。
2つ購入させていただきました(セコイ?もうバーツがほとんど残ってなくてね・・・)

香港から参加のジミーさん。
DSC102800420.jpg


keep on truckinや香港のハロピントレードしてもらいました。
Thanks!

日本人の方にもトレードしていただきました。ありがとうございました。
だいたいひと通りまわったかな。
売っているだけの人もいたし、全員とトレードとはいかなかったけどかなりお腹いっぱい

最後にマーラーさんのバックを見ていたら昨日は気づかなかったこのピンがあった。
seoulmizoku.jpg


これはソウルのインストゥルメント5個セットピンのひとつ。
シティーギターとしてみるならクレーンギターより絶対格好いい!
単ピンでは入手しにくいのでトレードしてもらい嬉しかった。
マーラーさん最後までありがとうございました。
DSC102800423.jpg


そろそろ会場も締めにはいってきた。
Tippyや他のスタッフと最後に写真を撮らせてもらいました。
DSC102800425.jpg


楽しかったなー。。。

そろそろ店をでるか。

あれ?リュックリュック・・・リュック・・・

リュックがないーーーーーー!!!

奥に置いていたはずのリュックがなくなっている。
ちゃんと置いていたんだけどなぁ・・・
盗難か

アホイちゃんと一緒に探しても見つからなかった。。。

違うテーブルの下から同じリュックが見つかった。
第二回ピンフェストの記念品であるこのリュックを他にも持ってきている人がいたようである。
取り違えて持って帰ってしまったみたい。
しかし全然違うところに置いていたし、荷物の重さも全然違うのに。
(オイラのはタオルしか入ってなかった)
リュックを開けてみると日本人のものであった。
犯人は誰だ

残った日本人に事情聴取したところ一人の人物が容疑者に浮上した。
カフェの前でしばらく待っていたが彼が戻ってくる気配はまったくなかった。
夜の打ち上げまでこの重い荷物もっておくのか。
まったく・・・

ノボテルからみんなで打ち上げ会場に行くのでアジアホテルに戻らずアホイちゃんと一緒に飲み友のもとへ。
途中スターバックスがあり寄りたいというので中へ。
タンブラーはオリジナルのものはなかった。
シティーマグを初めてみた。デカイなー。
アホイちゃんが買うらしい。都市名と仏像のデザインにマグ。いかにもミスマッチだなぁ。
彼のお土産にしてもよかったが
”アホイと同じマグで飲めるか!”と怒られてもイヤだからやめた。

アホイよ。レジの前で記念撮影するのは他のお客さんの迷惑になるから今後やめたがいいよ。。。

ノボテルのロビーに行くとCさんとリュック取り違え犯人がいた
後で気づいてカフェに戻ったらしいが、スターバックスに入った時すれ違ったようだ。
かなり焦っていたらしく彼は”茹で蛸”のような顔になっていた。

彼「本当にすいません、すいません、すいません
マ「気にするんじゃない。マロリーはそんな小さなことで怒るような人間ではない♪」

本当はもうすぐ始まる”この旅のメインイベント”のことで殺気立っていた。
三つ巴の戦いが・・・
DSC102800419.jpg


飲み友の部屋で時間をつぶし、みんなでタクシーでタワディーンというビール園へ。
かなり前から予約しないと入れない人気のスポットときいていたがホントに店は大盛況であった。
各テーブルにスタッフが配備され巨大なビールを注いでいる。

乾杯~~~!お疲れーーー!

トイメンのL氏は「しまった、座る席を間違えた」と後悔していた。
時既に遅し。一気にビールを飲まされるはめに。
ジントニックに変えた瞬間からL氏はお眠モードとなってしまった
シエラ・飲み友・マロリーは3人並んで座る。
スタッフはビール半分くらいなくなると継ぎ足してくる。まるで”椀子ビール”みたい。
かなりハイペースで進むが、実際のペースメーカーは”Kさん”であった。
水のようにグビグビのんでいる。(実際日本のビールより水っぽい・・・)

バンド演奏やオカマショー、会場にはハロウィンの格好をしたスタッフもいて楽しませてくれた。

ほどよくアルコールもまわったようだ。隣のみっきーは下戸なのにハイテンション
これはもともとらしい

3時間以上いたかな。そろそろお勘定♪
ひとり700バーツでした。メチャ安っ!!!

トゥクトゥクに乗りたいと”アホイ”
「勝手に行って来い!」とみんな相手にしない。
絶対に一人じゃ乗れないだろう。。。見せ物小屋へ直行し2度と日本の地を踏むことはないだろう。

”全員無事帰国”しないと。。。

シエラさんが「ソイで飲み直そう」と言ってくれた時にはすでにアホイを残しホテル戻り組はいなかった
彼女をここに置いて帰ったらシエラさんと飲みに行けるが・・・

ア「マロさん、ツクツク乗りたい~」
マ「アホイよ、トゥクトゥクと発音するのだ」
ア「ツクツクゥー」
マ「わかったよ、シエラさんゴメン、一人じゃ帰れんだろうから連れて行きますわ」
シ「了解しました・・・バンコク最後の夜、決着つけときたかったけどまたピンシップで!」

その後タクシーでトゥクトゥクが拾えるところまで行っていたら
ア「アホイやっぱりツクツクに乗ったら振り落とされそうだがら電車がいい♪」
マ「は?電車ってBTS?」
ア「うん、明日一人で乗れるように予行演習したい♪」
マ「お前ふざけんなよ!トゥクトゥク乗りたいからってついてきてあげたのに。電車なら切符買って一人で乗れるやろう!!!」
ア「電車が安全でいいーーー」
マ「ああ、なんてこった・・・シエラさんとの最後の夜を楽しみたかったよ」
注文通りBTSに乗ることに。
切符を買うシーン。改札を通過するシーン・電車の先頭でのシーン。
いつのまにかカメラマンにさせられていた。
改札は切符を取るとすぐにゲートが閉まるのでスピードが要求される。
当然アホイは”ガン”と挟まっていた。

サイアムまで乗って飲み友の部屋に行くとリュック犯人がいた。
ビール買ってきていたので2次会をみんなでする。

楽しかったねーまた来年も来たいねーと話しながら夜は更けていった。

もうBTSも走っていない。
リュック犯人とノボテルを後にし、彼もまだトゥクトゥクに乗ったことがないということでトゥクトゥクで帰ることに。
彼のホテルはかなり遠く、料金交渉して乗車。

先に降ろしてもらい、セブンイレブンで再びを買ってホテルへ。
4時間したら日本へ戻るのかぁ。。。

楽しかったなバンコク

またいつか来るのかな?


  1. 2005/11/04(金) 10:19:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Back to Japan | ホーム | Road to Bangkok 4>>

コメント

ふむふむ

この日のレポートを読んでやっと5日のユニバ&大阪屋での話がつながってきましたよ。ユニバに行く前に見ておけば良かったなぁ。
  1. 2005/11/06(日) 14:49:48 |
  2. URL |
  3. inrock #-
  4. [ 編集]

アホイさん、最悪ですねー。でも、来年のピンフェストに行った時にマロさんとトゥクトゥク乗ると言っていましたよ。結局その後BTSに乗る機会はなかったらしく、1日乗り放題チケットをそのまま持って帰ってきたらしい。
  1. 2005/11/06(日) 16:26:25 |
  2. URL |
  3. PinFestのとりこになった人 #-
  4. [ 編集]

彼女が

第十回くらいになり参加しなくなったときにバンコクまた行きますわ(笑)
  1. 2005/11/06(日) 16:56:32 |
  2. URL |
  3. ジャッキー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/89-6891bc0e

mallory

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search