Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Road to Bangkok 3

わりとあっさり出発日となった。
いつもなら”海外だ”とウキウキするのだが先月行ったということもあるかな。
もちろん海外に行けることは嬉しいし楽しい。
事務所に行ってやり残した仕事がないか確認をし、最後にブログを書いて出発!
いつもの国内線の気持ちで行ったらバスで国際線への移動、出国手続きX線検査などで時間ギリギリだった。

CX511便 台北経由香港行き
こういう海外乗り継ぎは新鮮だな。
台北はカフェもクローズしたし余計だ・・・
2時間しかない台北までのフライトはバタバタと食事が出された。
時間が短いのでアルコールは3杯しか飲むことができなかった・・・

ほどなく台北到着。
機内整備のため一旦外へ出される。スモーキンラウンジに行ったり免税みたりで時間をつぶす。

今回の荷物はこんな感じ
DSC102700374.jpg

モロ軽装備だな。
Rさんにもらった第2回ピンフェストのリュックが旅のお伴。
このバックが後で盗難未遂事件になるとは・・・

1時間ほどで香港へ出発!
ここでも食事が出されるが”そんなに食べれないよ”
しかも国際線なのに”酒も出されず”・・・


無事香港到着
12年?振りかな。。。

その時とは違う大きく綺麗な空港がランタオ島にできていた。
香港中環(セントラル)駅まで23分で結ぶエアポートエキスプレスは便利便利
この近さだと行った事のないHRC香港とThe Peakに行けるからキャセイパシフィックにしてよかった。
自由時間は約5時間。
さあ楽しもう

まずはPeak店に行こう。
ピークトラムは高いので、2階建てバスに乗って一気に頂上を目指す。
40分くらいかかっただろうか、夕方前ようやく山頂へ到着
DSC102700379.jpg

一目散にギャラリアの2階にあるThe Peak店のマーチャンへ。
The Peak店
DSC102700375.jpg

これって1店舗にカウントしちゃいけないのでしょうか???
聞いていた通りこじんまりしているなぁ。。。
でも福岡のマーチャンより大きい。
中に入り物色していたらスタッフが「ピンバック見せて!」と。
こういう反応は好きですね
売っているのはこんな感じ。
DSC102700376.jpg


ギタコレさんのWish Listにあるピンも売っているぞ。
hongkongguita.jpg


スタッフはトレードしたいが自分のバックはHong Kong店にあるから・・・とのこと。
”店のピンでトレードできるならするよ”というとあっさりOKだった。
では2本トレードということで。。。
ギタコレさんのとシティーTピンにしよう。
peakt.jpg

トレードしたスタッフがRさんの缶バッジがとても可愛いのでトレードしたいと。
risa5th.jpg

クアラルンプールの缶バッジとトレードしてあげる♪
(ごめんね、オイラが作った缶バッジだからまた作って戻しておきます)

ス「正面我命・・・これ何という意味ですか?」
マ「ああ、これ?正面玄関バカだよ♪欲しい?」
ス「バカ欲しい♪」
マ「タダであげる♪」
guita3.jpg

いい子だなぁ。セシリアちゃん。
一緒にパチリ。
DSC102700377.jpg

セ「ねえ、タケシ知ってる?」
マ「タケシ・タケシ・タケシ・・・うーん知らない」
セ「じゃあキモノは?」
マ「ああキモノ知ってるよ」
セ「彼のサイトとってもクールだよね!」
マ「セシリア、マロリースクエアって知ってる?」
セ「知らない、何それどこの広場?・・・」
マ「(ちきしょう・・・なぜアヤツだけ格好良いのだ・・・)あっ、携帯にキモノの写真あるよ!」
セ「見せて見せて♪」

マ「この右の人、右ね!」
DSCkimo00427.jpg


「アフロなんだ・・・」

マ「冗談だよ♪」

シティーTシャツを勧められたのでPeak店のものを購入することにする。
ジャッキーへの変装用意もできたぞ

夕焼けを眺めながら山を下る。段々と街はライトアップされていった

元の場所に戻り、キャセイからのタダ券があったのでスターフェリーで対岸の九龍に向かう。

ホント古くさいよね、ferry.jpg


7・8分で到着。そのままカントンロードを北上すると数分で見えてきました。
HRC Hong Kong
DSC102700380.jpg


店はすっかりHalloween 一色であった。
DSC102700381.jpg


マーチャン覗くとPeak店のものも売られている。
なんだ行く必要なかったかな。。。
目新しいのはHalloweenピンくらいかな?
hongkonghalloween2005.jpg


とりあえず2階にあるカフェに上がってみよう。
バーカウンターでビールを注文する。
店内は客がたくさんいたがほとんどが外国人であった。
スタッフをみるとけっこうGOやヨーロッパピンなど渋いものもつけている。

一人に声をかけるが「コレクションをつけてるの私。別にピントレに興味ある人連れてくるね♪」
しばらくすると来た来た。
光浦さん?と言いたくなるような女性登場。
DSC102700382.jpg

こちらのピンバックをひと通りみたあと自分のピンを持って再び戻ってきた。
こちらから見えないバーの陰にしゃがみこんで20個ほどついたピンシートを1枚見せてくれた。
彼女は3本ほどこちらのピンが欲しいようである。
「じゃあコレ」と指をさすが、「これは2本、これは3本」とふっかけてくる
もちろん価値があるピンならわかるが普通に1:1のピンばかり選んだつもりだが・・・
1シートでとりあえずひとつトレード成立。
nashvill1999pinfest.jpg


彼女はまたしゃがみこみ次のシートを見せた。
「1度に出しなさい!!!」とりあえずコレ
sydney16th.jpg

なんとかまた1本選んで、また次のシートを出してきた。
苦し紛れにパタヤのギター選んでトレード全部成立。
このイレンという女は次に「ピンを買ってくれ」といってきた。「これは$20これは$30」
「買わないちゅうに!」
今度は缶バッジを「くれ!くれ!くれーーーー!」攻撃。

お前にゃやらん!

他のスタッフも「Buy Pins?」と寄ってくる。
アジアってこんな感じなのかなぁ・・・

ビール代を支払い、無料でできるインターネットがカフェの中にありしばらく日本のサイトを見て店を出る。DSC102700383.jpg


また同じようにしてセントラルまで戻りエアポートエキスプレスに乗り空港へ。
時間は結構ギリギリだったが出国検査は空いていて20分前にはゲートに行けた。
腹減っていたが機内食まで我慢。。。

バンコクへ定刻出発。
食事も酒もしっかり出たので朝までもちそうだ。


23時45分バンコク到着。
イミグレーションを通過したのはエアポートバス最終便10分前であった。
「タクシー?タクシー?」とお声がかかるが無視無視。
バス停に行くとちょうど乗りたかったA2のバスが出発しようとしていた。
人の顔みて「お前はカオサンに行くんだろ?」と乗務員。
南京虫とかでそうなゲストハウスなんか泊まれるか!
まあ間違われてもしかたない。車内はバックパッカーでいっぱいだったからね。

深夜なので渋滞もなくバンコク市内へ。
民主記念碑を越えてホテルに近い場所で降ろしてもらう。
6時間後はパタヤに向けて出発するので最初は1泊分もったいないから空港で夜を明かそうと思っていたが、1日移動で疲れもあり今夜の分もとっていて良かった。
みなさんと違って貧乏なオイラはノボテルに泊まれないから隣の駅にある1泊3800円の”アジアホテル”
それでもアメリカでいつも泊まるようなホテルより全然立派。
すぐ隣にあるセブンイレブンでビールを買ってチェックイン。
飲み干すと眠くなってきた。
4時間くらいは眠れそうだ。

おやすみなさいzzz








  1. 2005/11/02(水) 12:57:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<Road to Bangkok 4 | ホーム | Road to Bangkok 2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/87-e04be1ba

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/09/06(木) 04:55:53 |

mallory

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search