Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月21日

朝5時になりまずカーテンを開けた。
雨は降っていないが風がかなり強い。
支度をしてチェックアウトする。
明日はキーウエストからもどりまたここに泊まるので1泊分の荷物だけ取り出し残りは預かってもらう。
マイアミのバスターミナルは近く歩いて向かう。
6:20のバス動くかなぁ・・・

バスターミナル到着
恐る恐る
マ「To Key West round trip ticket please...」
おばちゃん九州訛りの英語に反応し
お「アンタくさ、合衆国政府の命令でキーウエストへの便は運行禁止バイ」
マ「明日はどげんね?」
お「よかろーやー、行くっちゃなかとね。」
マ「ばってん今日行きたいっタイ。今日の昼の便は行くとやろうか?最終便はどげんね?」
お「せからしかねアンタ、ぼてくりこかすよ!」
マ「勘弁しちゃってん!ばってん今日どげんしてもキーウエストに行きたいとバイ・・・」
お「あとのことは9時過ぎんとわからんっタイ!帰らんか、ボテボテするバイ!」

こっちも今日行けないとホテルのキャンセル作業や新たなホテル代の発生で困るとタイ。。。

昼の便で行くととても中途半端だし、時間が経ったほうが天候の回復が望めるのかもしれないので最終便に賭けよう。
ホテルに引き返すと何しに戻ってきたという顔でフロントが聞いてきた。
訳をはなすと
「そりゃ無理だな♪」
わかっちゃいるけど・・・

チェックアウトしたが用意してあったモーニングを食べさせてもらう。
さあどうしよう・・・
最終便で行ければホテルのキャンセル代もなく明日もゆっくり夕方までできる。
今日の夕方までにハリウッドFLとマイアミ店に行っておけばスケジュールの立て直しはできそうだ。

そうと決まれば北上しハリウッドFLに向かおう!
シャトルで空港まで送ってもらい今度はトライレールのマイアミ空港駅までシャトルバスにつれてってもらう。
そこからフォートローダデールまで約50分
列車は2階席もあるかなり大きな車両だがフォートローダデールまでたったの$3.50ぽっち。

世界の車窓からチックにパチリ
DSC200500280.jpg

駅に到着しHRHのクーポンを手に入れSeminole Aveを目指す。
I-95を越えひたすらBroward Blvdを西へ進むが目的の場所に到着するもホテルらしきものは見当たらない。
さっきもらったクーポンの地図を見るとSeminole Wayとなっている・・・
「ぜんぜん方向違うやん・・・しかも遠い」
ホットドック屋でBrowar Transitでの行き方を尋ねるが一度反対方向のバスターミナルに行って調べたほうが良いとのことだが時間ももったいない。
ちょうどタクシーが信号待ちしていて聞くと場所は知っているようで$20前後で行けるらしい。
もういい飛び乗れ。
ドライバーが「プループルー」と言っている。
何のことかと思ったらペルーから来たといっている。
スペイン語わからんし・・・

タクシーで向かうがこりゃバスだとかなり大変そう・・・
(いつか機会があれば挑戦してやる。でももうここには来ない気がする)
15分ほど走るとでかい建物が見えてきた。

これがHRHハリウッド FLか・・・
DSC200500285.jpg


建物に入りマーチャンを目指す。DSC200500287.jpg

マーチャンはシカゴほどシックではなく薬やジュースとかも売っていた。
全世界のカフェの映像が流れていた(もちろん生中継ではない)
DSC200500286.jpg


ピンを見ると色々売っているぞ。
マーチャンのボスのようなおばさんにピンバッグ見せるとトレードやる気のようでストックルームからピンを持ってきた。
けっこう選べそうな量だ「たくさんトレードしましょうね♪」
隣の新米おねえちゃんがトレードしてるのをみて不思議そうであった。
これが当たり前?なのですよ♪
もっとトレードしようと勧めたら、
おばちゃん何を思ったのか昔出た大阪店のベースボールタイガー3種を選んだ。あと大阪2周年のウエイトレス。
たぶん飲み友がこの光景みたら「このオバハン(ぷっ)」とかいいそう。
私も「これどうしよう・・・」と思っていたので助かった。でもまた寄り合いに行ったら店長箱から補充するかもしれないけど♪
トレードありがとう!
DSC200500284.jpg


ここまでまったく不評だった芸者ピンに手をだしてくれる新米おねえちゃん、あなたは偉い!初トレードに乾杯!
DSC200500283.jpg


ここではピンを買わないと。ギタコレさん(久しぶりの登場ね)と清水さんから頼まれたこれ
flhotel123.jpg

水の色が薄くマイナーチェンジしていたが問題ないだろう。(駄目?)

その他はこんなピンが売ってました。
DSC200500282.jpg



マーチャンを離れカフェに行ってみる。
DSC200500288.jpg


勢いよくトレードが続くかと思いきや、カフェはまったくのトレード不発であった。
中はこんな感じ
DSC200500290.jpg

カジノを覗くとコインじゃなくプリペードカードのなかでやりとりするらしくジャラジャラという音も響かず臨場感には欠けていたかな。客は平日の昼間ということもあってかジジババばかりだった。

バーで日本人は見るか聞いたがまったく来ないらしい。
ちょっとここは行きにくいな。
コレクターさんで行かれた方いらっしゃいますか?

写真もいくつか撮ってみた。
DSC200500297.jpg

DSC200500295.jpg

DSC200500289.jpg


マーチャンに戻ってみるとウエイトレスが買い物していた。
トレードしないかと声かけたら素直に応じてくれた。Thanks!
DSC200500296.jpg



もうここは充分かな。
ドライバーに帰りどうやったらトライレールに行けるか聞いたらホテルのフリーシャトルがあるのでは?といわれていたので聞いてみるがキャブオンリー。
しかたないまたタクシーのお世話になるか。

トライレールに12時半に到着すると次の便は3時だった。通常1時間に1本の割合だが昼休みがあるらしい。
また時間のロスだ。働きなさい!
日記を書いたりマイアミに戻ってからの時刻表を確認していたら結構時間がギリギリということに気づいた。
マイアミ空港駅からシャトルで空港に戻り市バスでダウンタウンのマイアミカフェに行きグレイハウンドの最終便まで残り3時間。ひとつの遅れも許されない。

市バスでダウンタウンに到着しカフェに向かう。
許された時間は30分だけ。DSC200500300.jpg

DSC200500299.jpg

マーチャンの男はサッカーピンをたくさんストラップにつけていた。しんたろーがデザインしたワールドカップのピンには目もくれなかった。
売っているピンはこんな感じ
DSC200500298.jpg

後ろからおねえちゃんがやってきてカフェでトレードすればと勧めてくれるがなにせ時間がない。
5分だけ行くがカラカスのTシャツを着たスタッフが17日にオープンしたNYのOSを見せびらかし色々説明を始めた。
「ほんとに時間がないんだよ・・・」
話を折って店を後にする。ごめんね!
DSC200500302.jpg

DSC200500301.jpg


SW 1Stの角まで急ぐと#7Aのバスが停まっていた。なんとかまだ#7は着ていないようかな?
#7Aのねえちゃんドライバーがドアを開け乗れという。
「空港に行くから乗らない」といっていたが良いから乗れという「途中で番号が変わるのかな」と思っていたら信号2つ前に#7のバスが走っている。
「あちゃぁ、先に行ってたんだ。。。あれに乗らないと間に合わない!」
しばらく追走しながら前のバスへクラクションをガンガン鳴らしてサイン送ってる。
いくつめかで追いつき飛び移る。
ドライバーは私の顔を見てニヤり。
少しだけ早く出発したようだ。また寸前で助かった。
これで空港からのキーウエスト行きには間に合いそう。
本当は最終便が出るかバスターミナルで直接確認したかったが市バスがそこまで行くと時間が足りずすれ違う可能性があるので空港で結果待ち。
予定の7時にバスが来ることを祈ろう・・・
DSC200500278.jpg


昨日買っておいしかったピザをほおばりながらバスを待つ。
今日はキーウエストに到着できても23:40.もうなにも食べれないだろう。
バスがもし来なかったらホテルでやけ酒決定!

5分前・3分前・1分前・・・
予定時刻
5分過ぎ・10分過ぎ・15分過ぎ

バスは現れない・・・


やはり昨日のハリケーンRitaの被害を見るとバスが来る自信はなくなってきた。
当日の夕方にホテルをキャンセルなんかできるんかね?だいたい今日の宿賃どうすんだ!?

19:30までバスが来なかったら諦めようと決めた。
刻一刻とタイムリミットが迫ってくる。
もうだめだ・・・

と思った瞬間、


「来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁlぁぁぁ!!!!」


見慣れた犬の絵が描いてあるグレイハウンドバスがやってきたではありませんか!
DSC200500303.jpg


しかし喜んでばかりはいられない。
「これ回送バス♪」とか言われたらマジでへこむよ。

ドライバーが降りてきた。
キーウエストに行くという。

「やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

これでもう安心♪

バスは満席でステップに座らされたが、そんなことはどうでもいい。
今日中にキーウエストに行けるということで充分だ。
サウスマイアミで1番前の特等席が空いた♪

疲れからかレストストップまで眠っていた。
それからはUS1を懐かしみながら近づくのを楽しんでいた。

ストックアイランドを越えキーウエストに入ると正面に宿泊するデイズインが見えた。
信号待ちの状態だったのでドライバーに頼んで降ろしてもらう。
これで空港から歩かなくて済んだ。

チェックインしてシャワーを浴びる。
事前に冷やしていたビールはキンキンであった。
食べ残しのピザをつまみに独り乾杯!

3年ぶりだね、キーウエスト♪
明日はよろしく。

この旅始まって以来初の目覚ましなしで眠れる

おやすみなさいzzz
  1. 2005/09/21(水) 15:59:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月22日 | ホーム | 9月20日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/61-abf26895

mallory

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search