Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月19日

3時間の睡眠をとることができて身支度を開始する。
今日は人生初のカナダ入国となる。
グレイハウンドでトロントを目指す。
ナイアガラのバスディーポはアメリカ側にはなく、カナダ側にしかない(近いところでカジノ前にも停まるが本数が少ない。みなさん歩きましょう)
6時30分出発。昨日行ったHRCナイアガラUSAの横を通りレインボーブリッジに差し掛かる。
初めてのカナダ国境越えということで入り口を尋ねながら歩く。
橋の南側に出国場があったが特別スタンプなどは必要なかった。
このゲートはティファナへと行く感じに似てる。
DSC200500232.jpg

DSC200500233.jpg


橋の中央に行くとナイアガラフォールズが朝もやの中見えた。
DSC200500235.jpg

DSC200500234.jpg

「おお、これがナイアガラの滝!」という感動するような清い心を持っていない私であった。
もちろん遠めというのもあるし、カナダ滝はもう少し南下しないとみにくい。近づけばもっと感動があったかもね。
しかし我北上するなり。

レインボーブリッジを渡りきるとイミグレーションが見えた。
さすがにここではパスポートがいりますね。
特別何も問題なく入国することができた。

すぐ目の前にはHRCナイアガラフォールズCanadaが見えた。
さすがいい場所にあるね。
DSC200500236.jpg


USAも対岸で同じように感じるかもしれないが周りの環境は全然違う。Pinが残ってるのも分かる気が・・・

まだ朝も早く開いていないから夕方ゆっくりとね。
それまでに切れたネオンサインの球替えておくように!

River Road と思っていた道がいつのまにかVictoria Aveに入ってしまっていた。行けないことないんだけど少し遠回りな気がする。
Bridge Stから右に曲がりしばらく歩くと”Toronto行き”と書かれたTrentway社のバスとすれ違った。
「あれ?8時発じゃ・・・」
そして3分くらいすると今度はグレイハウンドのToronto行きとすれ違った。
「???」
すれちがうとすぐにバスディーポに到着した。時間は7:50
チケットと購入するため窓口に行き次便の確認すると9:30だと。
わざわざプリントアウトしてきたスケジュールと全然違う・・・19日でちゃんと出したのに・・・
しかも前2便は7:45の同時発車だったようだ・・・
すごい時間のロスを作ってしまった。9:30のCoach Canadaのバスを待ちながら日記でも書くか。

最新のタイムスケジュールで帰りの便をチェックすると16:30のトロント発がいいかな。
カナダドルをまったく持っていないことに気づいた。おつりはカナダ$だが買い物はUS$も使えるようだな。
US$1のTeaをUS$10で払うとCA$10戻ってきた。レートの違いは分かるがなんか変な感じ。
ようやく9:30発のバスが現れた。

ダウンタウンが見えてきた。1時間半くらいでトロント到着。
やはり目を引くのはCNタワーだな。めちゃめちゃ大きい。
トロントスカイドーム店が入っているロジャースセンターのすぐ隣だ。あとから行くから待っててね。

11時過ぎにトロントコーチステーションに到着。地下鉄Dundas駅の方に歩いていき角を曲がるとHRCトロントが見えた。
DSC200500238.jpg

DSC200500239.jpg

結構大きいなというイメージ。
マーチャンに入ると売っていたピンはこんな感じ。
DSC200500240.jpg

Halloween2005ももう発売していた。セクシーなお姉ちゃんといっしょに購入。
hallotoronto.jpg

マーチャンの女の子に「ピンに興味ある人いる?」と尋ねたら
バーカウンターにギターピンコレクターがいるとのことだった。
行くとゴツい男発見。DSC200500246.jpg

ダイエットコークを注文してピントレードの話を持ちかける。
彼の名前はロッドマン。気に入った。殴るなよ・・・
自分のピンケースを遠くに置いて選りすぐりながらいくつか持ってきた。(全部見せてくれてもいいだろ=3)
結局2本トレードすることになった。Thanks!
DSC200500244.jpg

アイスホッケーシティーベアピンは買うまで買ってまでという気はなかったのでスタッフがつけてないか探すといた!
トレードしてと頼んだらKissピンと交換してくれた。
なんか君なよなよしてるね・・・
DSC200500247.jpg

torontobear.jpg

ドリンクも結局タダだったし良いカフェだったな(単純)
DSC200500242.jpg


次に地下鉄でユニオンステーションまで行きトロントスカイドーム店まで15分ほど歩く。
今日はブルージェイズとヤンキースの試合があるはずだがそれにしても人が少ない・・・
ロジャースセンターに着くと試合は2時と思っていたが7時からということになっていた・・・
なんかカナダのスケジュール狂いっぱなし・・・
まだ試合前6時間もあるということでスタジアムのカフェもがらがらだった。DSC200500249.jpg

カフェのエントランスからの通路にはKISSの写真やプレスリーの写真にたくさんのピンが飾られた額などもあった。
DSC200500250.jpg

DSC200500251.jpg

試合前のスタジアムをカフェから覗くとこんな感じ。ご飯食べながら観れるって最高だね。
DSC200500248.jpg

マーチャンに行ってみると最低・・・ほとんどピンがない。
DSC200500254.jpg

逆に試合を観に来た人が買っていくので少ないのかな?
Aoiさんが探している野球のシティーベアピンも売っていなかった。

これなんか$4だよ
skateguitar.jpg

パスタを注文しスタッフの洋服をみても誰一人ピンをつけていない。
マーチャンの女の子もまったく興味なさげ・・・
「松井を最後まで観ると戻りが明日になってしまう。残念だがここに長居することはやめよう。」
松井も観れないし1便早い15時のバスでナイアガラに帰ろう。

夕方5時に到着し今度こそリバーロードを通るようにする。道は川の高さからはかなりある。長い年月かけて削られたんだろうな。
30分近く歩きようやくカジノナイアガラまで戻ってきた。
さあHRCナイアガラCanadaに行きますか。DSC200500257.jpg

マーチャンはトロントスカイドームに負けず劣らずピンがない・・・
DSC200500256.jpg

ピンカタログでも確認できなかったここのシティーベアもないな・・・
ギタコレさんから頼まれたメイプルリーフギターが売っているのがせめてもの救いかな。
ビールが飲みたかったのでバーに向かいトレード話を持ちかけるとアニバギターとまたまたギタコレさんが探しているシティーギター発見。もちろんトレードしてもらう。

このあとハードな移動が待っているのでここいらでカナダとお別れ。12時間の入国であった。DSC200500258.jpg


再びアメリカへ再入国も50セント払えば簡単にできた。
ホテルに預かってもらっているザックを引き上げなくては。
道すがらナイアガラUSAにもう一度寄ってみることにする。
マーチャンの女性は昨日と違っていてキャッシー中島のような人になっていた。
とりあえず残り1個になっていたシティーベアピンにとどめをさす。(終了!)
bearusa.jpg

あとゴールドヂィスクのシティーピンをいくつか見たな。
ここいらであの人のお土産に買っておこう。
disc.jpg

「昨日トレードしてたんでしょ?でも私ピン持ってないの・・・あなたのだけ見せてくれる?」
こちらの中身を見た途端
「ちょっと待ってって!裏から私のピン取って来るからトレードしましょう!」
最初っから出しなさい!
シティーベアくらいかな・・・じゃあ2個トレードということで。
DSC200500259.jpg

いるのがばれたのかカフェから昨日トレードしていなかった人たちもマーチャンへ来た。
来るのはいいのだが昨日の後半からスタッフピンの変なのばかり持ってくるからこっちも
「ごめんね、それ持ってるわ」とかわしてしまう。
しかも1本持ってきてだめだったらまた1本持ってくる始末。
ここいらで出なければ。退散~

明日は6:15発のワシントンD.C行きに乗らなければならなず、ナアガラフォールズのホテルに泊まってもバカ高いタクシー代とホテル代がもったいないので空港に素泊まりすることにする。
移動時間は今日中に着くためにはギリギリとなっていた。
ホテルに預けていた荷物をピックしてバス停を探す。地図の場所に行くがバス停がみつからない。
たぶんここなんだけどな。乗り継ぎギリギリの時間となったがまだ見つからない。
と、そこへ#40のバスが見えた。手を振るとなんとか停まってくれた。
バッファローのトランスポテーションセンターに行くバスではなく逆方向のようであった。ナイアガラのトランジットセンターに行ったあと折り返し運転で戻るらしくそのまま乗せてもらう。
やがて拾ってもらったところにきたがやはりバス停は分かりにくい。
よっぽどホテル近くのほうが分かりやすかった。
1時間くらいバスに揺られてようやくバッファロー市の中心まで来た。
ここで#24のGenesee行きに乗れれば空港まで行ける。
バスを待つがもうかなり遅い時間。辺りは閑散としていて数人いる黒人のぎろりと光る目が怖い。
襲われたらたまらんわ・・・
10分弱でバスが来た。これで空港まで戻れるぞ。
30分くらいでバッファロー国際空港に戻ってきた。小さいながらも24時間空港のようで助かった。
こんなところで寝たことないぞ。ベンチに肘置きがないだけ横になれるからましかな。
しかし冷房がガンガンきいていて無茶苦茶寒い!
ユニクロの薄い長袖1枚の俺に死ねといっているような寒さだ。
外の方が暖かいがコンクリの上よりは寒い中のほうがいいかな。
睡眠薬代わりのナイアガラで買い込んだビールで独り酒盛り。しかしトイレが近くなって荷物の心配もあるな。
00:20の最終便が到着するとほとんど人がいなくなった。3時間くらいしたら人も増えてくるだろう。
3本一気にビール飲んだらようやく眠くなってきた。
USA Todayの新聞を体にかけ少しでも寒さを和らげる。

おやすみなさいzzz


  1. 2005/09/19(月) 15:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月20日 | ホーム | 9月18日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/59-199b21ad

mallory

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search