Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月18日

興奮と時差ぼけからか一睡もできないまま朝を迎えた。
今日は06:30の便でシカゴに飛び夕方ナイアガラフォールズに向かう。
空港に着き”Kimono Rock カウンター企画”の結果が知りたくてインターネットしてみるが日本語は全部文字化け。
エンコードの操作なんかしらないからな・・・仕事メールのチェックができないのが気がかりだなぁ。

機内では珍しく寝ることができた。
ここ2日間で2時間しか寝てないからか、あっという間にシカゴ到着。
オヘア空港にあるインターネットオフィスはちゃんと見れるぞ。
九州トリオの1,2,3フィニッシュならなかったのね(>。<;)

地下鉄ブルーラインでダウンタウンを目指す。
40分くらい揺られていただろうか。しかし地下鉄はLAより汚くニューヨークっぽかったな。
Clark駅で降り左手に
DSC200500211.jpg

を眺めながらLake Stを進みMichigan Aveを左に曲がるとすぐにデカイ建物が見えてきた。
オーランド・ラスベガスに続き3つめのHRH(Hard Rock Hotel)シカゴがあった。
DSC200500212.jpg

まさしくオープン時にGetしたシティーギターそのままだな。
chicago1.jpg

上を見上げるとかなり高い・・・
DSC200500213.jpg

フロントには用事ないのでマーチャンダイスへ直行。
内装はこ洒落たブティックのようである。
スタッフのお姉さんもスーツでバリッとキメている。
DSC200500215.jpg

DSC200500216.jpg

売っているピンはこんな感じ
DSC200500214.jpg

もちろんスーツにピンなどつけているはずもなくトレードはできそうにない。
特別欲しいピンもないのでホテルを後にする。
DSC200500217.jpg

DSC200500218.jpg

Michigan Aveを北上しシカゴ川を越えしばらく進みOntario Stを左に曲がりしばらくするとフライングVのネオンサインが現れた。
この旅で最初の初訪問カフェのHRCシカゴであった。
DSC200500220.jpg

まずはマーチャンを物色。クルクルとボディーが回転するギターピンとか売ってるぞ。
DSC200500221.jpg

マーチャン内は買い物客がかなりいて店員とトレードどころじゃなさそう。
カフェのバーでダイエットコークを飲みながら店員のつけているピンを観察。
ほとんど1・2本しかつけてないなぁ・・・
いくつか内装写真を撮ってみる。DSC200500222.jpg

DSC200500224.jpg

トレード不発であった・・・

夕方のバッファロー行きのフライト時間が迫ってきたので空港へ引き返す。

ところでシアーズタワーは何処にあったの?

20:30バッファロー国際空港到着。ここでの不安は移動・・・
タクシーだとナイアガラUSAまで30分で着くが$60もする。
NFTA(バッファローの市バス)だったら$2ぽっち。なんだこの違いは・・・
バスに乗るとバッファロー市に一旦出て、それからナイアガラ市へトライアングルのようにして行かねばならず1時間以上乗りっぱなしである。
乗り継げば行けるが今日は日曜日。ナイアガラUSAの営業は11時まで。バスはさっき出たばかりで、次のバスだと午前様になってしまう。
明日は松井秀樹に会う約束していてトロントからの戻りが何時になるかわからないので今日のうちにやっぱりカフェに行っておくべきだろう。
デスパッチャーに値段を確認してタクシーに乗り込む。
この旅一番の出費だな・・・

約30分でナイアガラフォールズに到着。

チェックインするとエジプト人のおっさんが
「ヒトリカイ?コノバウチャーニpeak2トトマルヨウニカイテアルゾ?」
マ「いや彼はどうもオイラからトロントに行ったりアッシーにさせられると察知したようで日本からこっちに帰ってくるのを拒んだのさ」
エ「ソリャザンネンダネ、サミシカッタラダレカヨボウカ?」
マ「イヤいらない・・・それにPeak2は男だし」
エ「オトコガキボウカ?カノウダゾ!」
マ「いらん!」

ラマダインに荷物を置いてRainbow Blvdを北上しProspect Stを目指す。
人がほとんど歩いていない・・・遠くで滝の流れる音が聞こえる。
てくてく歩いていくとHRCのロゴネオンが突然見えてきた。
DSC200500231.jpg

クローズまで残り45分。なんとか間に合った。
イメージとしてピンがあまりないんじゃないかと思っていたがかなりたくさん売っている。
まだ2003年のピンとかもあるぞ。
DSC200500226.jpg

マーチャンのおばちゃんは気が強そうな人だった。
ピンを眺めてたらおばちゃんから「ピンバック見せて」といわれ渡す。
「トレードしましょうか?」と話したら奥からピンバッグ持ってきた。
そうこなくっちゃ!
でも中見ると・・・大した感じじゃないなぁ。
でもストラップについていたベアピン含めいくつかトレードしてもらった。Thanks!
DSC200500228.jpg


もう少しカフェでもトレードしたかったのだがまったくおなかはすいていない。
おばちゃんにウエイトレスを紹介してもらったら来るわ来るわうじゃうじゃと!
みんな客ほったらかしにして「あーじゃないこーじゃない」とピンバックみながら話している。
スタッフ4・5人と複数トレードできて満足満足。
ここでも聞かなければ・・・
マ「ねえマネージャーさん、日本で正面玄関正面玄関と唸っている奴がいるんだけど持ってないですか?」
マネ「うーん、今日は持ってないね・・・明日は来れないの?」
マ「明日はトロント行って営業時間に戻ってくれるかわからないし・・・甘やかすとクセになるからやっぱり結構ですよ♪」
マネ「ツメタイネ、アンタ・・・」

しかしシカゴもそうだが正面玄関弦楽器なんかスタッフがこの先もつけているのかね・・・

カフェもクローズの時間となりおいとまする。

ホテルに戻り明日のスケジュールを考えると6時に起きて30分後には出ないといけなくなりそうだ。

もう2時だ、おやすみなさいzzz
  1. 2005/09/18(日) 10:10:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月19日 | ホーム | 9月17日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/58-8ad75a4c

mallory

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search