Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HRC(HRH)巡礼弾丸ツアー(5月5日)

5月5日

目覚ましが鳴るまでしっかり4時間半寝ることができました。
リビングに行くと奥様はすでに台所へいらっしゃいました。
身支度を済ませるとM氏も起きてこられていて奥様は前回同様私の為におにぎりを持たせてくれました。ありがたいです。

タクシーを呼んでもらい空港へ向います。本当にお世話になりました!
出発2時間前空港到着。
F1001856.jpg

モニターでホーチミン行きのジェットスターがオンタイムであることを確認。(SIN→SGN=7,090円)
F1001857.jpg

自腹チケットのLCC。遅延や欠航を心配していましたがこれで安心です。
F1001858.jpg

おにぎり食べながら無料インターネットしていたら出発時間となりました。
F1001859.jpg

はじめましてジェットスター
F1001860.jpg

エアアジア同様機内サービスはすべて有料です。(シートにエチケット袋もない)
2時間ほどで無事ホーチミン到着。
降り際に「エチケット袋をくれ」というと真っ白の何も書いていない袋をくれました。
F1001937.jpg

徹底的にコストカットなのね。。。

半年振りのホーチミン
これでエス志に笑われずに済みます。

前回は根性なしで空港から市内へタクシーのお世話になってしまいました。
まだ子供手当ても支給されていませんので贅沢はできません。
国内線から3,000ドン=15円のバスが出ていますから利用してみます。

本当にここへバスが来るのか?

尋ねながら指定された何も書いていないそんな場所で待つこと数分でちゃんとバスが来た。
F1001861.jpg

やはり汚い車内です・・・
F1001862.jpg

30分ほどでバスターミナルの到着
F1001863.jpg

やはり交通量が半端ないホーチミンですね
F1001864.jpg

前回はカフェに近いチーサック通りのホテルにしていましたが今回は明日の移動も考えベンタイン市場の1ブロック北のホテルにしました。

今日のお宿ハヒエンホテル
F1001874.jpg


到着したのは朝の10時
まだチェックインの時間にはずいぶん早いんですが受付のアオザイガールへお願いして鍵をもらうことができました。

通された部屋は304号室。まぁまぁです。
F1001865.jpg

この旅で一番高いホテルで3,824円もしました。
旅の最後だしささやかな贅沢です。
この旅初めてポーターが部屋まで荷物を運んでくれました。

しかしホーチミンは暑い。5分くらい歩いただけだが髪の毛ぐっしょり
F1001875.jpg

部屋で一服してると部屋の電話が鳴る。
出ると部屋のランクを間違えていたらしい。
聞くとアップグレードしないといけないとのこと。
予約票をみると確かにスーペリアでなくデラックスにしていたようです。

で、チェンジした部屋は707号室。
見晴らしも良くベットも大きくなって枕もひとつ増えていました♪
F1001867.jpg
2人のホンダガールを呼ぶ気だとか思われてないだろうか・・・
F1001870.jpg

早速行動開始。
小腹が空いたのでニューランへ
F1001871.jpg

路肩に座っての333(55円)とバインミー(100円)は美味い!
F1001872.jpg

再びホテルに戻りシャワーを浴びてこの旅最後のHRCホーチミンへ行くことにします。
と、その前にプーケットのようにトレードあまり出来ず寂しい滞在となると嫌なので暇つぶしの絵葉書を購入してから行くことにします。
F1001877.jpg

前回は露店で買ったのですが中央郵便局前の売り子から10枚セットを値切って買いました。
前より全然安かったし内容も良い。
どれを誰に出すか悩んでましたが鮫島のだけは何故かすぐに決めることができました。
F1001910.jpg

郵便局前の聖マリア教会前は今日もみんなが写真を撮りまくっています。
F1001878.jpg

そうそうこの旅のファイナルミッション
ピンコレ界でも異色な存在である石立鉄男を愛する暗黒街のジョニーから
DSC00518888.jpg

“HRCホーチミンのOSを強奪してくるのじゃ!”

と指令がありました。

万一命令に背くと命がありません。
マリア様、私に神のご加護を
F1001879.jpg

10分ほど歩くとインターコンチネンタルホテルが見えました。

角を曲がると、、、


ようやくオープンしているカフェを見ることができました。
F1001881.jpg

長かったこの半年
F1000779ss.jpg

放置民のせいで遅くなりましたが今はオープンしています。
F1000819.jpg F1001908.jpg


ココに来た証を残したいのですがこの暑さで人通りはあまりない。
人が言うことを鵜呑みにするマロリー
このコメントが冷やかしだったことは残念だよマロリーヌ
F1001962.jpg
ようやく携帯カメラ盗んで逃げそうにない人がいたので写真撮ってもらえました。
F1001882.jpg


入店です。
F1001907.jpg

強靭そうな男がドアを開けてくれました。
ロックショップはこんな感じ
F1001885.jpg

売っているピンを確認
F10018833.jpg
LE1000のGOはバカ高いのでまだ売ってました。

ここでも頼まれた唯一のピンだけが売り切れ・・・
(その後帰国してトレードしてもらいましたがね)

スタッフにピンを見せるとそっけない態度(こりゃプーケットのようになるのか)
“カフェでトレードしなよ
F1001886.jpg
と促され階段を下ります。
F1001884.jpg

ロゴを右に曲がると左手にカフェが広がります。
F1001887.jpg
F1001905.jpg

お客さんはランチタイムですがあまりいません。
F1001888.jpg

バーに座ってコーラを注文。
F1001896.jpg
F1001897.jpg

それなりにスタッフが寄ってきます。
興味は示すがトレードまでは中々至りません。
しかし一人のスタッフがトレードすると続けて何人かできました。
F1001891.jpg
F1001898.jpg
F1001895.jpg

スタッフと話すたびに“OSトレードしない?”と手持ちの別な都市のOSを見せるも
「トレードはしない。売るなら$100で譲ってやる」そんな回答ばかり
F1001892.jpg

ジョニーに「$100でGETしてきました♪」なんて言おうものなら南港に沈められてこの世界から抹殺されるでしょう。
それくらいジョニーは仕事柄お金にケチシビアです
3本とか複数とでもトレードいいよと持ちかけても「$100出せ」としか言われない。

だいたいドルなんてその半分もないし無理
それに私はただのシティギターコレクター

その後もトレードしながら絵葉書書いて時間は過ぎていきました。
F1001894.jpg
F1001893.jpg

一人のスタッフが声掛けてきます。
「お前はラッキーだ、スタッフはみんな$100でしか譲る気ないんだけどセキュリティースタッフが$50で譲ってやってもよいといってるぜ、どうする?」

そういいながらさっき入口のドアを開けてくれた怖そうなスタッフ(用心棒)が現れた。
どうみても仲介役のスタッフより強そうなんだけど仕事の地位としては低いんだろうね。
だから安いドルでも給料何日分になるかわからないんだろうけどお金が欲しいんだろう。

かなりジョニーからの言い値に近づいてはいるんだがドルが50も財布にないし・・・
あとは諭吉が1枚あるだけ。
ドンを出すと飯食えなくなるし、結局手持ちのドルとピン1本で交渉成立。
F1001899.jpg

手持ちのドルがいくらだったかは内緒にしておきます(笑)
何はともあれミッション成功?
F10019144.jpg

この記事を読んだジョニーが素直にアリガトウ。と、コメントしてくれればやった甲斐があります。


お客が少ないことをいいことにセントーサ同様スタッフミーティングが始まりました。
F1001901.jpg

時間は15時そろそろ帰ることにします。
F1001906.jpg
F1001889.jpg


カフェはこんな感じ
F1001903.jpg
F1001902.jpg
F1001904.jpg
F1001900.jpg

さーて次いつここに来るかなぁ?
F1001909.jpg

書いた絵葉書を郵便局へ出しに行きます。
半年ぶりですホーチミンさん
F1001880.jpg

バインフラン(プリン)が美味しかったジブラルがクローズしてました。
F1001912.jpg

その通りの信号機は何故か日本製
F1001913.jpg

今日は本当に暑いです。
F1001911.jpg

国営百貨店でお買い物して帰りましょう

ホテルに戻り333より安いビールで喉の渇きを癒します。
F1001876.jpg

夕方6時を過ぎました。
ベンタイン市場のお店も閉まりだします。
ベトナムコーヒーとTシャツを値切り買いして最後の晩餐へ行きます。

人をあまり信用しない彼ですが、 ココだけは彼の舌をもってして美味いと言わしめた名店です。
F1001918.jpg

前回は牛だったのですが今回は鶏のフォーガーを注文。
F1001916.jpg

春巻きそしてニンニクライスまで注文する大判振る舞い
F1001917.jpg

もちろんビールも
それでもお会計は95,000ドン。500円もしないが至福の時であった。

店を出ると辺りは真っ暗
F1001919.jpg

ベンタイン市場の前の道路は露店が広がっています。
F1001920.jpg

ホテルに戻り明日の帰国準備

冷蔵庫のビールも空になったことだし寝るとしますzzz
F1001924.jpg



今日の万歩計26,070歩
  1. 2010/05/18(火) 15:12:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HRC(HRH)巡礼弾丸ツアー(5月6日帰国) | ホーム | HRC(HRH)巡礼弾丸ツアー(5月4日)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/548-e7193710

mallory

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search