Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Near but Far China 4

海の向こうは~上海~~


井上陽水のこの歌はうちのエースの十八番です。


今日は上海に行きます。
元々単純往復だと芸がないのでスカイチームパートナーの中国東方航空を利用すれば上海経由で日本に戻ることも可。
(もちろん24時間以内というしばりはあるんだが・・・)

とにかく行ったことのない上海に寄れるのは嬉しい。
(HRCがクローズしてなかったらもっと嬉しかったのにね)


6時の目覚ましで起きカップの削弓麺を平らげる。
シャワーを浴び7:15にチェックアウト(絵葉書をフロントでお願いする)


外へ出ると雨・・・
昨日は午前10時には止んだ今日はずっと天気悪そう・・・
上海も・・・・悪そう
(毎回折りたたみ傘を持参するが使ったことなかったのに

地下鉄1・10号そして机場線(空港)に乗り換える。
机場線は高く25元もします。
F1000109.jpg
F1000110.jpg

先に第3ターミナル駅に停車して第2ターミナル駅へスイッチバックします。

そんなに時間かからんだろうと思っていたのだが、空港に着いた時は8時半。
あと30分で出発です。
国内線だから日本の感覚なら楽勝♪なはず・・・・

中国東方航空のチェックインカウンターで一番空いていそうなところに並びEチケットを見せると
「Qカウンターへ行け」と冷たく言われる。

Qカウンターは北京→上海専用で中国南方もコードシェアしている。
F1000111.jpg
カウンター越しの女は紙を見るなり

「遅い!もうダメ

マロ「え

「もうMU5104便の搭乗手続きは締め切った。遅いんだよこのボケぇ

マロ「そんなこと言わずにさぁ、急いでゲートに向うから発券してよー

「駄目!だめ!ダメ!もう一回チケットカウンターに行くこったな

マロ「(それってチケット買えってこと・・・)」


日本国内は時間にとらわれず間に合わなかったら次のに乗ればいいやーという感覚でやっているが
海外で乗り遅れは初めて・・・


はい。もちろん時間に間に合わなかった私が100%悪うございますm(_)m

さて、マイルの特典旅行
区間放棄はそれ以後も無効になるとかならないとか・・・
北京→上海のノーマルチケットっていくらすんだ!?(上海→日本も自腹か!?)
そんなことを考えながらチケットカウンターへ・・・

どうなることやら・・・




恐る恐るチケットカウンターでEチケットを見せながら
「アイヤー、9時の便に間に合わなかったアルヨ~」と丁重に言いました(笑)
F1000112.jpg
係りの男はモニターみながらパチパチ打ち込んでいます。
すぐに同じ紙を返してくれました。
何も変わった感じがないが、コード入力すると次の10時の便に振替てもらってるようだ。


”ラッキーお咎めなし

これがマイル先進航空会社だったら融通きかなくてダメだったかも・・・

この北京⇔上海は東京⇔大阪のような1時間に1本あるビジネス路線のよう。


とにかく無事上海に追加料金取られずで行けることになりました。
さっきの女のところへ並び「ちゃんと替えてもらえたもんねー」と言うと笑ってた


テロなどへの警戒が強い中国
セキュリティーチェックはやはり厳しかったです。(持込み禁止のライターもあっさり見つかってしまい没収

無事MU5106便に乗れました。
南方航空はポストカードなかったが東方航空はどうでしょう・・・
機内で尋ねるがやはりない。
中国はまだそんなレベルに達してないよAちゃん・・・

しかしゲロ袋は可愛かったので持ち帰り(南方はロゴなし)


上海虹橋空港へ11:35無事到着
外はひどい雨が降っています。

海外でこれほど雨に祟られたことはありません。。・。・。・。・

この雨じゃ荷物持って移動は大変なのでまずホテルへ
空港からはタクシーかバスしか移動手段はありません。
もちろんビンボー人なのでバスです。

地下鉄2号線静安寺駅上まで行く路線があるようなのでそれに乗ります(4元)
道路はかなり渋滞しています。
40分ほどで到着
ここから駅3つ先の南京東路駅まで(3元)

歩いて1分のところにある南京飯店が今日の宿です
F1000134.jpg

ロケーションは抜群だがはやり北京のホテルに比べると見劣りします
なにせ2500円だから仕方ないか・・・

すぐチェックインでき、荷物を置いて腹ごしらえに。
F1000115.jpg

目星をつけていた南京西路駅近くにある焼き小籠包を食べる(4個5元)
F1000114.jpg
舌が火傷するくらい熱かった・・・

これだけでは足りないので別のレストランに飛び込みアヒルの照り焼きを注文。
F1000116.jpg

美味しいのは美味しかったが味付けが濃く段々と気持ち悪くなってきた。。。

静安寺駅方面に歩き上海の楽しみである上海雑技団のチケットをリッツカールトンホテルに買いに行く。
一番安い100元のチケットは2階の1番後ろの席のみ。
奮発して1階の150元(2160円)の席にしました(笑)

今晩が楽しみです。

地下鉄で黄浦江を渡ります。
陸家嘴駅を上がると見えてきました東方明珠塔

いやーデカイですね。なんか20世紀少年のロボットみたい
F1000119.jpg

初めてHRC上海で手に入れたシティピンがこのデザインのピンでした。
F1000120.jpg

天気が悪いので上の方は雲で見えません。
F1000117.jpg

展望台からの景色も期待できないので中には入りませんでした。

黄浦江の方へ歩き外灘の見るとヨーロッパの古い街並みが見えます。
F1000121.jpg

外灘観光隧道という川の下をゴンドラで対岸まで連れて行ってくれる乗り物があります。
片道30元(往復40元)
sightseeng.jpg
ドラえもんのタイムマシーンからヒントを得たのでしょうか。
F1000124.jpg

異次元へ行っている錯覚に陥りますよ
F1000122.jpg
F1000123.jpg

ものの5分ほどで終了
外灘からみた東方明珠塔はシティギターの感じがでています。
F1000125.jpg
shanghai.jpg

歩いてホテルに戻りました。
北京でもそうでしたがここ上海でもコンビニはみかけません(バスからひとつだけファミマをみましたが)
ホテル向かいにコンビニもどきはあるのですがビールが冷やしていない・・・
ここでプリッツがたくさん種類置いてあったのでバカ買いしました。
F1000149.jpg
F1000150.jpg
F1000145.jpg
F1000146.jpg
F1000147.jpg
F1000148.jpg

さて上海雑技団に行くとしましょう。

到着がギリギリになってしまい席へ座るとすぐ始まりました。
F1000127.jpg
F1000129.jpg

公演は1時間半でしたがずっと引き寄せられるかのように魅入ってしまいました
これは観る価値ありますね。
F1000130.jpg

ホテルのある駅まで戻りコンビニを探そうと南京東路を歩きます。
F1000131.jpg

かなりの人通りなのですが、中国人の日本人を見つける嗅覚はすごいのでしょう。
歩けば
「チ○コ気持ち良くしてあげます
「大丈夫日本人大丈夫」(何が大丈夫やねん
「マッサージとても良いアルネ
8人のポン引きに声掛けられました

しかし何で日本人とわかるんだろうねー・・・
F1000132.jpg

あっ、もちろん何処へもついて行ってませんから
(400元しかなかったし)

結局コンビニは見つからずホテルの前にある食堂へ
ここ当たりでした
チャーハンも小籠包も美味かった。
ビール入れても500円に満たなかった。
F1000133.jpg

早いもので明日はもう帰国・・・
  1. 2009/10/07(水) 12:46:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Near but Far China 5 | ホーム | Near but Far China 3>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/511-6a46e617

mallory

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search