Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Near but Far China 2

9月19日
ずっと前に予約していた中国旅行の日となりました。
このシルバーウィークの5連休って次は2015年まであるとかないとか…
朝のニュースで国内便はほぼ満席というのをみていると、つくづく地元から直接海外に行くようにして良かったです
事務所の留守電を切り替え空港へ
国際線はごった返してました

さて、ハジメマシテの中国南方航空
F1000021.jpg
これから向かう瀋陽は位置的に北朝鮮の上空を通過するのかね?
不安より見て見たいという気持ちが強く窓側の一番後ろの席にしました。


いよいよ搭乗です。CZ644便は定刻出発となりました。
F1000020.jpg
機体は最悪でした
MD90に乗ったのですが後方エンジンのため声が聞こえないくらいうるさく
しかも窓側のはずが前の人で窓は終わり
真っ暗な壁の隅っこへ追いやられた感じです。(照明も壊れていた)
2時間10分のフライトだ。我慢しましょう。
ほどなくして食事の時間に。期待はしていなかったが肉か魚かもわからないのがご飯の上に乗っていただけ。レトルトの漬物は開けただけで食べる気がしなかった。
唯一の救いは燕京ビールが出たこと。しかしヌルイ。・。・。・
F1000107.jpg
(毎度ですがカメラを持ち歩かないので携帯カメラだけです。*これは後から撮影)

AちゃんからエアラインのポストカードをGetしてくるよう言われていたので尋ねるも無し。代わりにスカイパールクラブの申込書くれた(入らないけど)
F1000156.jpg

無事瀋陽到着。
窓の向こうには日本で絶対に見ることのできない高麗航空があります。
いつかは北朝鮮との定期便が就航しますかねぇ・・・
F1000027.jpg


瀋陽って脱北事件で大使館から引きずり出された街としか印象がありません。ssssst1_2_pic.jpg
(もちろん空港から外には出ませんが)
F1000025.jpg

さて、これからは中国語との格闘です。
麻雀のおかげで九までの数字は言えるが十は何て言うんだ?
あとはこんにちはと又ねとおいしいとありがとうしか知らない…

CZ6106北京行きのチェックインは英語で大丈夫でした。
F1000026.jpg

今度の機体はA320さっきのボロと違ってものすごくキレイ。
中国国内線になったことで当然中国人が多くなってきましたがマナーが悪い。
割り込みは平気だし勝手に違う座席に座るし離陸前なのにシートは全快に倒したり滑走路に入ってもまだ携帯で話してる。。。
CAも注意するどころかガム噛みながらって…

1時間半のフライトで無事北京に到着しました。(いいねー明るい時に到着って。夜中が多いので…)
両替を済まし市内を目指す(この旅で両替は2回しました(計2万円)平均で1元=14.4円でした)
地下鉄にしようと思ったが到着した第一ターミナルには駅がなく移動も面倒でしたのでリムジンバスで市内に行くことに。(料金13元)
F1000028.jpg


リムジンバスの1号線はHRCがある亮馬橋に最初に停まります。
高速道路の渋滞もありましたが30分ほどで到着。
ランドマークホテルです。
左手に見えるカフェのネオンサインを過ぎてすぐ停車しましたのでこれは便利ですよ♪

歩道橋を渡りカフェに近づくとウキウキしますね~

近くて遠かった中国。そしてHRC北京にようやく来ることができました。
F1000030.jpg

エントランスの写真なんかをパシャパシャと撮影。
F1000032.jpg

あれ?ダイナスティ オブ ロック…
F1000033.jpg
前からこれだったかなぁ?

入り口でスタッフの女の子がドアを開けてくれました。
F1000035.jpg

中に入ると別のスタッフが用件を聞きます。
レストランに行く前にロックショップへ行きたいと告げる。

結構賑わっていますねー
F1000048.jpg

近くにいたスタッフに発売中のピンを見せてもらいましたが、、、あまり良いと思えるのが置いてないなー(私的に
F1000037.jpg
こんなのあればよかったアルヨ
50504pagoda.jpg


とりあえず頼まれた中で裏の刻印をチェックしないといけないロゴピンを出してもらわねば…
キャッシャーの女の子に告げ、彼女が顔を上げたら、、、、
「あれ?あなた何処かで見たことあるような…」

ん~DSC1027010377ss.jpg


ん~DSC02098ss.jpg

あ、セシリア
F1000062.jpg

2005年にピーク店で初めて会いトレードして
2006年香港店でもトレードした彼女だ。。
彼女もすぐに思い出してくれたようだ。
懐かしいねー
なんでも2ケ月ほど前からこちらで働いているようで年内はこっちらしい。(ピークしか今ないしねー)

すると
「ねぇ、トレードピン持ってきた!?ここにいる人たちは北京のコレクターよ!」というと、レジのまわりにいる4・5人みんながこっちを見る。
セシリアから説明を受けるとみんなが寄って来てピンを見せ合うことに…
F1000038.jpg

正直驚いた。スタッフとまずまともなトレードができると思っていなかったので(偏見)
一応(いや目一杯)のトレードピンを25本(うち半分はバースデーピン・オンラインフラッグの有様)ほど持ってきただけだったので相手が欲しいのがあるかどうか…

そんなことは杞憂でみな勝手にオイラのピンの中で欲しいのを1~3本ほど取って自分のバックを見てくれと差し出してきた。
いやー北京のピンコレさんたちのバックは予想以上に充実してました。
新しい店舗のARUBAやNEW DELHIまで揃っていたり…
F1000044.jpg

バックの中全部がトレードOKというわけではありませんでしたが、みんなフレンドリーにトレードしてくれましたよ
F1000039.jpg
F1000040.jpg
F1000043.jpg
F1000041.jpg



セシリアはバックを香港に置いてきたのでトレードできませんでしたが違うロックショップの女の子ともトレードできました。
F1000045.jpg
F1000042.jpg


温めていたコレchina123.jpg
誰も欲しがらなかった…(国への忠誠はないのか!?)



ひと通りトレードし、のどが渇いたのでレストランへ移動します。
フードメニューみてもローカルフードはなさそうでしたからとりあえずバーカンターに座りBeijingというビールを注文。
F1000059.jpg

さっきトレードしたピンコレクターに状況を聞くとつきに1度ピンコレさんたちで集まっているらしく、今月は今日だったみたい。

そう考えるとなんて私は運が良いのでしょうかね

バンド演奏もあってました。
F1000060.jpg


ピンを広げているとバーテンダーもトレードして欲しいと。
F1000053.jpg

結局バースデーとオンラインフラッグ以外はすべてトレードで無くなりました

疲れからかビール2杯で結構な気持ちよさに
金を払い再びロックショップへ。
beijinglogo.jpg
beijingbottleop.jpg

頼まれたピンや栓抜きを買って、セシリアに明日のシフトを教えてもらい「また明日ね」とお別れです。
F1000046.jpg

カフェやロックショップの写真はまた後日

ホテルへは地下鉄で移動です。(市内は一律2元)カフェから徒歩5分もないところに亮馬橋駅があります。10号線から1号線に乗り換え永安里駅へ。
今日のホテルはJunglun Hotel。一応日航グループですが早期割引があり一泊6000円でした。(いつも泊まるホテルよりレベルがかなり上です。

ビジネス街なのか周りはでかい建物ばかり。庶民的な店は見当たりません。
隣のホテルにあるレストランがチープそうだったので入ることに。
シンガポール風焼きそばを注文。なかなかおいしかったですよ
F1000063.jpg


アジア都市ではコンビニがいたるところにあるのですが、ここ北京では見かけません。
酒がないと寝れない人なので…しょうがない、部屋に備え付けの冷蔵庫のビールをプシュッ。
F1000108.jpg
(料金は市販の5倍でした。日本のビールはまだ高い。・。・。・)
F1000064.jpg

TVがコニカ製でした(笑)
F1000106.jpg
大体、コニカはKONICAだけどね(爆)

もう12時そろそろお休みなさい
  1. 2009/09/28(月) 15:09:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Near but Far China 3 | ホーム | 神様>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/509-8ea87d53

mallory

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search