Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Over the Equator 3

途中で目が覚めることなく朝6時に起床
顔に針を刺すと水が”ピュッ”と出そうな感じ

午後の機内食まで腹持ちするようにと”宮本むなし”で和定の朝食。

さて、行きますか。

リムジンバスは定刻到着。
携帯借りていざ出国

昨日今日とX線にピンは引っかからずコレクターとしては嬉しいです

はじめまして、”ガルーダ・インドネシア”
うーん。。。まあまあでしょうか、、、キャセイのほうが上かな
酒はノースと違ってまだ無料でした
初めて飲むビンタンビール
思ったほどまずくないむしろタイのシンハよりおいしい

4本ほど2回の食事で飲んだら少し眠れた

6時間越えた。そろそろ着くころだ。



無事着陸しました。
ビザがいる国は初めてである。
現地でまずビザの金$10を払いそれから入国審査。

税関が見えた。その先には両替所が

税関で申告書渡して”バイバイさあ両替!!”と思いきや、
サングラスをかけた私の顔を見るなり係りは
「バック開けろ」と怒鳴ってます

しぶしぶバックを開けるが
「なーんにもやましいものは入ってないよ(しいて言えば免税範囲を超える吸いかけのタバコくらい。。。」
彼が目につけたのは”ピン”
係1「何でこんなに持ってんだ
まろ「ん?私コレクター
係1「お前コレを売るつもりだろう
まろ「売らない!俺の趣味だ
係1「お前ちょっと別室に来い
まろ「・・・

係2「お前なんでこんなに持ってんだ?売るつもりだろう
まろ「だからさあ、さっきの人にも言ったけど俺の趣味なの。バリにもあるでしょう?HRC。そこのスタッフに見せたいだけなの(トレードとかいうとややこしくなりそう)」
係2「これには税金をかけないといけない
まろ「なんで!嫌だ!てゆうか意味わからん

係3「お前なんでこんなにピン持ってるんだ?」
まろ「だからねぇ・・・」
係3「一般の嗜好品2・3個なら分かるが、これは範囲を超えすぎ。50個もいらないだろ!」
まろ「だから趣味の品なんだって・・・そんなこといってたらここでピンフェストしたらみんな捕まるやん!?」
係3「残念だか申告上$250以上の商品は課税対象となり、袋に$10と書いてあるから50個持ち込みだと$250に対して課税しなければならない」
まろ「なんで課税されるかわからん、ちなみにいくらよ?」
係3「ねがいましては~パチパチ・・・8500円ナリ
まろ「は!?絶対払わん
係3「よし、わかった。お前が本当に”みせるだけ”というなら保証金を10000円積め。そして帰国時に数えた本数ちゃんとあったらその保証金は返してやる。但し、1本でもなくなっていたら保証金は”パア”だ」
まろ「・・・(一瞬考えたが、なんくせつけて返しそうにないだいいち、ジャカルタから日本に帰るし、やっぱり納得できん!」

係4(親分登場)「もう、お前に残された道は”コミッション”を俺たちに払うしかないぞ!」
まろ「なんでワイロ払わんといかんと?!ちなみにいくら?(あータバコ吸いたいかれこれ1時間。まりん君も心配してるかも・・・)」
係4「ワイロは5000円ナリ♪」

そのタコ部屋には他にも日本人がどんどん連れて来られていた。。。

まろ「高い!3000円でどうだ?!」
係4「ニヤリとしながら。OK、ラストプライス・・・パチパチ・・・4000円でどうだ!」
まろ「(何か俺店で買い物してる)高い、払えない、日本人嫌い?こんなことして観光客来なくなったら商売上がったりだよ、旦那3000円で手を打ってよ。。。(地球の歩○かたにニコニコしていたら解放してくれるとあったがとんでもなくしつこい。何人も使い脅し賺しだ)」
係4「お前にゃ負けたよ。3000円で許してやる」
まろ「やったーアレ

もう運がなかったと諦めよう・・・

ようやく入国。もう陽は沈みかかっている
タクシーチケット購入してまりん君の待つ”ラーマヤナホテル”へ。

到着するとカメラ片手のまりん君がニコニコしながらお出迎え。

まりん「ん?なんか疲れてるねぇ
まろ「

ホテルに荷物を置いて早速夜の街へ。
今日しかインドネシア料理を食べれそうにないし行きましょう♪

「乾杯
marincheer.jpg


bintangdraft.jpg

キンキンに冷えたビンタンビールはおいしかった

さて、とりあえず名物を注文。
nasigoren2.jpg
ナシゴレン
miegoren.jpg
ミーゴレン
springroll.jpg
あと春巻き

大瓶3本飲んだら落ち着いた

まだ時間もあるのでHRHのメガストアを物色。
ふーんこんなピンが売っているのね
hotelpins.jpg


特段欲しいものはないかな・。・。

カフェはライブの時間で賑やかそうであった。
明日に楽しみは取っておこう。

ホテルに戻ってまたビンタン飲んで就寝。

明日はいよいよ”Yes, I will

  1. 2006/06/14(水) 14:55:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Over the Equator 4 | ホーム | さらばS太郎>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/212-fa44d7b8

mallory

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search