Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

I am a thousand winds that blow.(千の風になって)

パキスタン地震で他界した楢原のお母さんより四十九日の法要が済んだ件が書かれた会葬礼状が送られてきた。
その中に1枚のCDが入っていた。
早速車で聴いてみたらとてもせつないが良い歌であった。

 
 
 私のお墓の前で  泣かないでください

 そこに私はいません  眠ってんなんかいません
   
 千の風に  千の風になって

 あの大きな空を  吹きわたっています


 秋には光になって  畑にふりそそぐ

 冬はダイヤのように  きらめく雪になる

 朝は鳥になって  あなたを目覚めさせる

 夜は星になって  あなたを見守る


 私のお墓の前で  泣かないでください

 そこに私はいません  死んでなんかいません

 千の風に  千の風になって

 あの大きな空を  吹きわたっています



ネットで調べてみると欧米ではこの朗読が同時多発テロや色々な人の追悼式典などで行われているらしい。

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.

I am the diamond glints on snow.

I am the sunlight on ripened grain.

I am the gentle autumn's rain.


When you awaken in the morning's hush,

I am the swift uplifting rush

Of quiet birds in circled flight.

I am the soft stars that shine at night.


Do not stand at my grave and cry,

I am not there, I did not die.









  1. 2005/12/13(火) 14:36:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<慌しい日々 | ホーム | 使いすぎ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mallorysquare.blog15.fc2.com/tb.php/105-1154d510

mallory

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search