Mallory'S Soliloquy

CarpとSoftball時々HRCなマロリーのSoliloquy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Near but Far China 3

9月20日
目覚ましアラームより早く起き時間は4時。
まだ真っ暗なのでNHKをしばしみながらぼーっとする。
外はが降ってました。
持参したインスタントの味噌汁と晩飯で出されたが食べなかったパンをかじる。
観光てゆーか滞在は今日1日だけな北京。シャワーを浴び行動開始です。

小雨になったので出発
まず最初に行きたかった場所、天壇公園へ。

初めて手に入れた北京のピンはこれ。
1075pagoda.jpg
当然万里の長城は知っているがこの渦巻きのような建物は何だー?ピンカタログにはPAGODAと書いてあるが意味不明でした。(東洋の塔だとさ
そんな疑問を持っていたが詳しくは調べなかった。
最近わかったのだがこれは祈念殿というもの。(意味やなんかは勝手に調べてね)
ピンもたくさん出ていますね。
34358pagoda.jpg
46355pagoda.jpg

地下鉄を乗り換え到着。
公園では太極拳?体操?トランプをする老人たちがたくさんいました。
かなり広い公園です。
施設へ入れるのは8時以降。祈念殿もまだ外からしか見えません。
しかしすごくでかいです。装飾が仙台の瑞鳳殿…に似ています。
F1000065.jpg
F1000067.jpg

今日一番の目的は万里の長城。列車で行くつもりで時刻表も調べてあります。
しかし07:26発にはちと厳しい時間になってしまったので天安門へ行ってみることに。

地下鉄の出口を上がるとすぐに天安門はみえました。
F1000070.jpg F1000068.jpg

もちろんピンそっくり
46354ten.jpg

通りの向こう側には天安門広場があります。(広いー、でかいー
F1000069.jpg

それを挟むかのようにある人民大会堂や中国国家博物館もかなりの大きさですね。

開発パワーは官民一体となり日本より全然すごいですな。

この天安門が有名だけど“門”が付く場所がたくさん北京にはありますね。
毛沢東さん、はじめましてm(_)m
F1000076.jpg

門をくぐらせていただきます。

天安門を裏からみると・・・
F1000071.jpg

するとまた“前門”と書いた門が見えてきました。
F1000072.jpg

前門の先は故宮博物院となっております。
F1000073.jpg

時間は八時過ぎ。オープンまでは30分弱。
万里の長城から戻って行こうと考えていたが先に行くことにします。(入場料60元)
時間となりチケット購入して中へ。取り急ぎ駆け足で奥へ進む。
F1000074.jpg
F1000075.jpg

階段の上り下りで早くも膝に違和感が・・・
効かねーじゃん。サプリメント・・・
1263965254_123.jpg

特段感動も無く一番奥まで辿り着きました。
そのままトンボ返り

天安門前は大混雑
F1000077.jpg

時刻は九時半。
11時の列車まではまだ時間があるので隣の駅にある王府井へ
F1000084.jpg

大通りから左手の王府井小吃街へ足を踏み入れると食べ物からお土産屋まで色々あります。
F1000083.jpg

F1000081.jpg
(ぱりぴんが好きな仏像群もたくさんありました。誰が買うねん♪)

小腹が空いたので何か串ものでも食べようと覗いてみるものの・・・

やっぱり虫系は無理
F1000079.jpg
F1000080.jpg
(腎臓に良いとされる竜の落とし子は興味があった)

賑わってそうな店に入り牛の入った辛麺を注文。(12元)
F1000082.jpg
汗がダラダラ出ますが美味かった♪
ショウロンポウもつまみました。
F1000087.jpg

コーラは漢字で書かれています。
F1000085.jpg

土産物やビール買ったりしていたら、もう11時の列車にも間に合わない時間に・・・
荷物も増えたのでホテルに一旦戻り1時の列車にすぐ向おう(いつ行けるのかね、まったく・・・)

地下鉄乗り継ぎ(結構遠い・・・)西直門駅で降り、すぐ北側にある北京北駅へ急ぐ。
F1000088.jpg
発車まで残り10分。

今度は窓口が大混雑(計算外)
とても10分じゃ買えそうにありません・・・

セキュリティのところで「列車の中で切符買うから入れてくれ」とお願いするも

地下鉄でひとつ先の積水澤駅近くの徳勝門から遊バスが出ているようで悩む。・。・。・
しかしせっかくなので列車に乗りたい。1時間半待つことにしました。

窓口のおあばちゃんが言ってる言葉はまったくわかりません。
何とか無事に八達嶺行きの切符は買えました。

日記書いたりして時間をつぶしようやくプラットホームに入れてもらいました。
F1000089.jpg

列車の名前は和諧長城号
F1000090.jpg

真ん中の食堂車をはさみ1・2等各3両編成です。
ふんぱつして1等(17元)にしましたが自分の乗っている車両には欧米人2・中国人1・日本人1の4人だけ。(2等(14元)もガラガラみたい)

滑るよう静かに出発します。
市内を抜け山道に入るとゴツゴツした岩山が広がります。
F1000091.jpg

左手の上の方に城壁が見えてきました。
F1000092.jpg
F1000093.jpg

でも八達嶺まではもう少しあるようです。
青龍橋駅でスイッチバックしてほどなく八達嶺駅に到着。
F1000094.jpg

帰りの19:40発の最終列車の切符を先に買おうかと思ったがやめた。

とりあえず城壁を目指します。
左手に明時代のお偉いさん
F1000095.jpg

万里の長城へはを最初ツアーを探したが日本申込みだと最低15000円でした。
入場料入れても自分で行けば10分の1以下なのね。ボッタクリ

さて、チラチラ見えていた長城ですが全貌が明らかになるとすごいですね。。。
F1000096.jpg

さぁ膝が持ちますように・・・

チケット45元で購入し、いざ中へ・
早速左手の男坂と右手の女坂に分かれます。

さて右へ行こう(根性なし)
北第一楼から進んで行きます。
F1000097.jpg
F1000098.jpg
F1000099.jpg

第三楼までは大したことないけど第四楼へはかなりの急勾配。
F1000100.jpg

手すり持たないと登れません。。。
F1000102.jpg

第四楼(標高858m)まで無事到着。
F1000103.jpg
F1000104.jpg

夕方迫ってるからかこれから先へ行っている人は殆どいませんでした。(ここまでが普通の人?)
はるか上の第八楼までは行かないことに・・・

膝は大丈夫なんだがもう充分に堪能したので男坂はやめときます。

あー楽しかった(もう次はないかなー)
46353great.jpg

時間は18時過ぎ。列車の時間までまだまだあるし、待ってたら21時になるので191番のバスで北京に戻ることにします(12元)
F1000105.jpg

20時前には徳勝門のバスターミナル?に到着(しかしすごいバスの数。そして人。ここは迷子になりますよ。)
積水澤駅までてくてく歩き、地下鉄1・2号と乗り継ぎ北京ダックが美味いらしい店へ。
目星を付けていた店が見つからず近くにあった店で肉丼を食べたが不味くて不味くて・・・


さて、9時半を過ぎ10号線の最終まであまり時間がありません。(タクシー乗らない人)
カフェへ急がねばなりません・・・
今日は一日歩きっぱなしで疲れました・・・(この日の携帯万歩計は45268歩)

ロックショップに行くとセシリアの姿はありませんでしたが、昨日トレードしたスタッフが呼んできてくれました。
どうやら食事休憩中だったようです。
15周年アニバを1本購入し任務完了。

レストランに寄っていかないの?と言われるがビールは冷蔵庫に冷やしてきたしお腹もいっぱい。最終電車も気になるので帰ると告げるが
「ドリンクおごるから寄っていってよ(ただしビールはだめよ)」と誘われたので少しだけ・・・
F1000058.jpg

食事中のセシリアとテーブルでたわいもない会話をする。
(今年休暇で日本に行き上野店の○○ちゃん、横浜店の○○ちゃんと知り合いになったとか、香港のボスが今新店舗の場所探しをしているとか)

出されたコーラを飲み干し握手でサヨナラ。
またどこかで会いましょう
F1000057.jpg

地下鉄間に合いホテルまで戻ることが出来ました。
*北京では地下鉄に荷物もっていく場合、必ずX線検査を受けないといけません。
また飲み物を持っていると無害なものかその場で試飲させられます

北京最後のミッションはスタバに寄ってマグを買うこと。
こちらも閉店間際間に合いました。

ビールを2本飲んでそろそろ就寝。
1・5日滞在の北京もこれで終わりです
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 14:11:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Near but Far China 2

9月19日
ずっと前に予約していた中国旅行の日となりました。
このシルバーウィークの5連休って次は2015年まであるとかないとか…
朝のニュースで国内便はほぼ満席というのをみていると、つくづく地元から直接海外に行くようにして良かったです
事務所の留守電を切り替え空港へ
国際線はごった返してました

さて、ハジメマシテの中国南方航空
F1000021.jpg
これから向かう瀋陽は位置的に北朝鮮の上空を通過するのかね?
不安より見て見たいという気持ちが強く窓側の一番後ろの席にしました。


いよいよ搭乗です。CZ644便は定刻出発となりました。
F1000020.jpg
機体は最悪でした
MD90に乗ったのですが後方エンジンのため声が聞こえないくらいうるさく
しかも窓側のはずが前の人で窓は終わり
真っ暗な壁の隅っこへ追いやられた感じです。(照明も壊れていた)
2時間10分のフライトだ。我慢しましょう。
ほどなくして食事の時間に。期待はしていなかったが肉か魚かもわからないのがご飯の上に乗っていただけ。レトルトの漬物は開けただけで食べる気がしなかった。
唯一の救いは燕京ビールが出たこと。しかしヌルイ。・。・。・
F1000107.jpg
(毎度ですがカメラを持ち歩かないので携帯カメラだけです。*これは後から撮影)

AちゃんからエアラインのポストカードをGetしてくるよう言われていたので尋ねるも無し。代わりにスカイパールクラブの申込書くれた(入らないけど)
F1000156.jpg

無事瀋陽到着。
窓の向こうには日本で絶対に見ることのできない高麗航空があります。
いつかは北朝鮮との定期便が就航しますかねぇ・・・
F1000027.jpg


瀋陽って脱北事件で大使館から引きずり出された街としか印象がありません。ssssst1_2_pic.jpg
(もちろん空港から外には出ませんが)
F1000025.jpg

さて、これからは中国語との格闘です。
麻雀のおかげで九までの数字は言えるが十は何て言うんだ?
あとはこんにちはと又ねとおいしいとありがとうしか知らない…

CZ6106北京行きのチェックインは英語で大丈夫でした。
F1000026.jpg

今度の機体はA320さっきのボロと違ってものすごくキレイ。
中国国内線になったことで当然中国人が多くなってきましたがマナーが悪い。
割り込みは平気だし勝手に違う座席に座るし離陸前なのにシートは全快に倒したり滑走路に入ってもまだ携帯で話してる。。。
CAも注意するどころかガム噛みながらって…

1時間半のフライトで無事北京に到着しました。(いいねー明るい時に到着って。夜中が多いので…)
両替を済まし市内を目指す(この旅で両替は2回しました(計2万円)平均で1元=14.4円でした)
地下鉄にしようと思ったが到着した第一ターミナルには駅がなく移動も面倒でしたのでリムジンバスで市内に行くことに。(料金13元)
F1000028.jpg


リムジンバスの1号線はHRCがある亮馬橋に最初に停まります。
高速道路の渋滞もありましたが30分ほどで到着。
ランドマークホテルです。
左手に見えるカフェのネオンサインを過ぎてすぐ停車しましたのでこれは便利ですよ♪

歩道橋を渡りカフェに近づくとウキウキしますね~

近くて遠かった中国。そしてHRC北京にようやく来ることができました。
F1000030.jpg

エントランスの写真なんかをパシャパシャと撮影。
F1000032.jpg

あれ?ダイナスティ オブ ロック…
F1000033.jpg
前からこれだったかなぁ?

入り口でスタッフの女の子がドアを開けてくれました。
F1000035.jpg

中に入ると別のスタッフが用件を聞きます。
レストランに行く前にロックショップへ行きたいと告げる。

結構賑わっていますねー
F1000048.jpg

近くにいたスタッフに発売中のピンを見せてもらいましたが、、、あまり良いと思えるのが置いてないなー(私的に
F1000037.jpg
こんなのあればよかったアルヨ
50504pagoda.jpg


とりあえず頼まれた中で裏の刻印をチェックしないといけないロゴピンを出してもらわねば…
キャッシャーの女の子に告げ、彼女が顔を上げたら、、、、
「あれ?あなた何処かで見たことあるような…」

ん~DSC1027010377ss.jpg


ん~DSC02098ss.jpg

あ、セシリア
F1000062.jpg

2005年にピーク店で初めて会いトレードして
2006年香港店でもトレードした彼女だ。。
彼女もすぐに思い出してくれたようだ。
懐かしいねー
なんでも2ケ月ほど前からこちらで働いているようで年内はこっちらしい。(ピークしか今ないしねー)

すると
「ねぇ、トレードピン持ってきた!?ここにいる人たちは北京のコレクターよ!」というと、レジのまわりにいる4・5人みんながこっちを見る。
セシリアから説明を受けるとみんなが寄って来てピンを見せ合うことに…
F1000038.jpg

正直驚いた。スタッフとまずまともなトレードができると思っていなかったので(偏見)
一応(いや目一杯)のトレードピンを25本(うち半分はバースデーピン・オンラインフラッグの有様)ほど持ってきただけだったので相手が欲しいのがあるかどうか…

そんなことは杞憂でみな勝手にオイラのピンの中で欲しいのを1~3本ほど取って自分のバックを見てくれと差し出してきた。
いやー北京のピンコレさんたちのバックは予想以上に充実してました。
新しい店舗のARUBAやNEW DELHIまで揃っていたり…
F1000044.jpg

バックの中全部がトレードOKというわけではありませんでしたが、みんなフレンドリーにトレードしてくれましたよ
F1000039.jpg
F1000040.jpg
F1000043.jpg
F1000041.jpg



セシリアはバックを香港に置いてきたのでトレードできませんでしたが違うロックショップの女の子ともトレードできました。
F1000045.jpg
F1000042.jpg


温めていたコレchina123.jpg
誰も欲しがらなかった…(国への忠誠はないのか!?)



ひと通りトレードし、のどが渇いたのでレストランへ移動します。
フードメニューみてもローカルフードはなさそうでしたからとりあえずバーカンターに座りBeijingというビールを注文。
F1000059.jpg

さっきトレードしたピンコレクターに状況を聞くとつきに1度ピンコレさんたちで集まっているらしく、今月は今日だったみたい。

そう考えるとなんて私は運が良いのでしょうかね

バンド演奏もあってました。
F1000060.jpg


ピンを広げているとバーテンダーもトレードして欲しいと。
F1000053.jpg

結局バースデーとオンラインフラッグ以外はすべてトレードで無くなりました

疲れからかビール2杯で結構な気持ちよさに
金を払い再びロックショップへ。
beijinglogo.jpg
beijingbottleop.jpg

頼まれたピンや栓抜きを買って、セシリアに明日のシフトを教えてもらい「また明日ね」とお別れです。
F1000046.jpg

カフェやロックショップの写真はまた後日

ホテルへは地下鉄で移動です。(市内は一律2元)カフェから徒歩5分もないところに亮馬橋駅があります。10号線から1号線に乗り換え永安里駅へ。
今日のホテルはJunglun Hotel。一応日航グループですが早期割引があり一泊6000円でした。(いつも泊まるホテルよりレベルがかなり上です。

ビジネス街なのか周りはでかい建物ばかり。庶民的な店は見当たりません。
隣のホテルにあるレストランがチープそうだったので入ることに。
シンガポール風焼きそばを注文。なかなかおいしかったですよ
F1000063.jpg


アジア都市ではコンビニがいたるところにあるのですが、ここ北京では見かけません。
酒がないと寝れない人なので…しょうがない、部屋に備え付けの冷蔵庫のビールをプシュッ。
F1000108.jpg
(料金は市販の5倍でした。日本のビールはまだ高い。・。・。・)
F1000064.jpg

TVがコニカ製でした(笑)
F1000106.jpg
大体、コニカはKONICAだけどね(爆)

もう12時そろそろお休みなさい
  1. 2009/09/28(月) 15:09:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様

最終戦あと一本ホームランを打たせてください
目指せ三冠

スナフキン」
  1. 2009/09/27(日) 21:46:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Near but Far China 1

今年はどこに行こうかと春先から考えていて
もうカフェがある近場は北京のみ(チャンギAPと6月にオープンしたHRマカオそしてペナン除く)
9月の5連休で空いてないかノースウエストの特典旅行を検索したら9月19-23日で成田⇔北京が最低の2万マイルで取れた。

しかーし北京に5日なんて長すぎる
しかも行きは深夜着帰りは早朝出発なんて。・。・。・(実質3日滞在)
あとその時は日本民族大移動だろうし国内線の“タダチケット”でうまく福岡⇔東京を乗りこなせるか不安(遅れたらシャレにならん)

予約から2ケ月経とうかという日にワールドパークスの必要マイル数の改悪があった
これには関係ないが他の提携航空会社の空きもノースのWEBで見れるようになりました。

地元から北京に行く方法ないかとみたら中国南方航空と中国東方航空が使えるようだ
しかも行き帰り別々の航空会社でも同じ2万マイルでOKらしい(太っ腹)

5日間を有効に使えば、、、
9月19日福岡→広州→陸路マカオ&香港
9月20日広州(24時間以内ならストップオーバー可)→北京

9月22日北京→上海
9月23日上海(24時間以内ならストップオーバー可)→福岡
なーんてのも組める♪

これで2万マイルなら安くねーか?

時刻表とにらめっこしながらオペレーターのお姉さんに聞くが
どうしても福岡⇔広州が行きに行っても帰りに寄っても空きがない。

結局組めたのは
9月19日福岡→(瀋陽経由)北京
9月21日北京→上海
9月22日上海→福岡
1日滞在は短くなるが北京も行けて上海にも寄れて、、、祝日最終日は日本でゆっくりzzz
毎日移動は全然苦じゃないジプシーマロリー

これでキマリ!
  1. 2009/09/24(木) 14:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無許可と公認

タイガースが公式の野球ピン出してからドラゴンズやサッカークラブもピンを出すようになりました。

福岡ソフトバンクホークスも公式コラボピンを発売しました。
sb1.jpgsb2.jpg
sb3.jpg
sb4.jpg
sb5.jpg
sb6.jpg
結構球団との打ち合わせが大変だったみたい(細かくデザイン指示)

しかしあまり売れてないなー。・。・。・



無許可で販売したダイエーホークスピン
hawkjune.jpghawkjuly.jpg
hawksep.jpg
hawkaug.jpg


あまりにもいい加減なデザインで笑えます・・・






  1. 2009/09/10(木) 16:11:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mallory

08 | 2009/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search